スポンサーリンク

1ヶ月3万円生活!【無駄なお金を使わずミニマリストで生きていく】

この記事は約7分で読めます。

月3万円生活

スポンサーリンク

生きていく上でどれだけお金が必要か?

人間生きていく上でどれだけのお金が必要か知っていますか?

これは自分がどんな幸せを追い求めるかで相当違ってきます。

都会や街の人は多くのお金を消費して、それで幸せをお金で買っています。

おいしい食事やファッションや娯楽、遊びなどにたくさんのお金を使うことで幸せを感じているのです。

しかしこれが全ての幸せではなく、もっとシンプルで自然的な幸せの感じ方もあるのです。

現代人は大げさな幸せを多くのお金と交換して楽しんでいますが、もっとシンプルで小さな幸せを感じて生きていくことも可能です。

これは人のセンスの問題であり、個人個人で違ってきますよね。

シンプルで小さな幸せを大切にして生きる生き方では、そんなに多くのお金を必要とすることはありません。

私の場合は月3万円生活を目指しています

私は以前はインターネットビジネスで多くのお金を稼いでいましたが、現在様々な事情がありお金を稼げなくなっています。

最近ではWEBライターの仕事を毎月3万円ぐらいしながら、後はブログを書いて生計を立てています。

私が現在行っているのが毎月3万円生活で、これを実践し始めてからお金の中毒から解放されることになりました。

お金の中毒から解放され自由になれば、本来の小さなシンプルな幸せを肌で実感できるようになったのです。

昔の自分ではあり得ないような些細なことが幸せだと感じるようになり、私は非常にコストパフォーマンスがすぐれた生活を実践できるようになったのです。

遊ばなければお金はかからない

基本街の世界の楽しみを追求していけば、それは相当多くのお金を必要としてしまいます。

それは多くの仕事をこなして労働人生を送らないといけないことの言い換えでもあります。

私はあまり働きすぎない人生を目指しているので、仕事時間は少ない方が理想です。

後は趣味で楽しく仕事したいので、多くのお金がかかるきつい苦しい仕事はしたくないのです。

私は最近遊びで使うお金を0円とする目標を立てて生活しています。

昔は映画館に行ったり、外食したり、パチンコで遊んだり、ゲームでお金を使っていました。

しかし最近はこれを全て辞め、無料で出来るものを中心に生活を組み立てています。

結局遊びで使うお金が自分の使うお金の大半を占めていることに気づき、なるべく遊ばない人生を理想としています。

無料のサービスを利用することで節約を

基本無料で利用できるサービスを中心に生活していけば、本当にお金は必要ないぐらいの毎日が送れます。

音楽でもYouTubeで聴いたり、映画でもテレビで見たり、ゲームも無料にしています。本や新聞、雑誌も図書館で読んだりしていますので、本当にお金は必要なくなりました。

無料のサービスを徹底活用することで、無駄な浪費がなくなり生活がより節約してシンプルになります。

そうすれば無駄な労働で苦しむこともなくなり、人生がより楽になりますよね。

仕事は自宅でネットで稼ぐ

私の仕事はWEBライターです。

インターネットで仕事をしていて、他人のホームページやブログなどの記事を代行して書いています。

またライターの他にもブログを書いていて、そのブログから広告収入を稼いでいます。

これが毎月1万円ぐらいになりますので、月3万円生活の基盤となっています。

その他には父親の個人の会社のWEB担当者の仕事をしていて、これが毎月1万円の収入になっています。

できるだけ家で仕事が出来る環境が必要で、外に働きに出る必要は全くないと感じています。

アルバイトで収入を得ても良い

ネットで稼ぐことが出来ない人は、自分の家の周辺でアルバイトなどをしても全く問題はありません。

コンビニエンスストアや飲食店、工場の軽作業などのアルバイトはたくさんあります。

現在は人手不足の状態に陥っているお店がたくさんあるので、働こうと思えば結構募集はたくさんあります。

以前はフリーターと呼ばれていましたが、月3万円生活を送るにはアルバイトだけでも十分なのです。

問題は家族と同居して仲良く出来るか

問題は月3万円生活をするならば、親と同居することが出来るのが運命の分かれ道です。

自立して自分の賃貸アパートなどを借りる人も多いと思いますが、それをすると月3万円では到底暮らすことは無理があります。

私も若い時期は自立したい欲望が強かったですが、ある程度年を取って両親と同居しても問題なく暮らせることに気づきました。

昔は結構親と喧嘩をしたり親とそりが合わないと感じていましたが、40歳を超えたぐらいから親と協調して生活することが出来るようになったのです。

皆さんはどうしても自分の田舎からと都会や街に出て生活したい人も多いと思います。

しかしそれでは非常にお金がかかってしまい、多くのお金を稼がないといけない人生となってしまいます。

どうせ親と一緒に生活してきたのですから、もっとお互い助け合って楽に生活すればもっと人生楽になります。

助け合いの文化が必要

少ないお金で生きていく上でどうしても必要となってくるのが助け合いの文化です。

知り合いや共だとと強調して助け合う必要がある人も多いですが、どうせなら両親や兄弟、親戚と助け合っていき他方が良いと感じています。

一緒に住んでいる人と仲良く助け合って生きていくことが出来れば、人生の難易度はイージーモードになるはずです。

お互いが得意なものを活かし合い、それを合わせて人生を生きていくことが重要です。

家事が得意な人もいれば、働いてお金を稼ぐことが得意な人もいます。

あなたは家庭で自分の得意な役割を担えば良いだけです。

お金から解放されれば本当の自由が分かる

月3万円生活を実践していけば、本当にお金から解放されて自由になった感じを持つようになります。

お金がないと苦しむ必要がなくなり、お金があっても使わないのでいつまでも財布にお金が入っていることに気づくはずです。

私も1000円財布の中にお金があれば、3日間ぐらいはそのお金が入っています。

そうすることで精神的にも非常にストレスがなくなり、いつも心の余裕を持って生きていくことが可能です。

シンプルライフを基本とする

月3万円生活はシンプルライフを基本とします。

大げさな遊びやイベントなどで多くのお金を使わず、毎日の当たり前の日常生活をシンプルに送ることを目標として生きることです。

そうするだけで無駄な散財や浪費癖がなくなり、少ないお金で幸せな生活を送ることが可能です。

人間は遊んだり大げさなことをすることで多くのお金を使う生き物ですので、それを徹底的に辞めてみることも重要です。

そうすると月3万円ぐらいで楽に毎日が送れることが分かるはずです。

ミニマリズムを生き方の基盤に

無駄なものを排除して生きる生き方に、ミニマリストという生き方があります。

これは都会の若者が中心となっている文化ですが、最近ではシンプルに苦しい人生から楽な人生へと生き方を変える文化として注目を浴びています。

私も数年前ぐらいからミニマリズムの生き方を実践してきましたが、本当に楽な人生で無駄な苦しみがない生活を送ることが出来ます。

よく昔に断捨離という言葉がはやりましたが、それを同じような主義であり、若者の新しい生活スタイルでもあるのです。

インターネットを有効活用して節約を

最近はネットを利用して趣味や娯楽を低価格で楽しむ文化が浸透しています。

音楽でも映画でも漫画でも動画でも、何でもほとんど無料で楽しむ事が出来るのです。

昔みたいに多くのお金を使って趣味をすることは少なくなりました。

私もネットのサービスを使って、ほとんど毎月2000円ぐらいで趣味を満喫して生きています。

ネットを有効活用するだけで、本当に節約しながら最大限趣味や娯楽を楽しんで生きていく最高の人生を送れるのです。

昔の人はテレビやラジオが無料の娯楽でしたが、最近ではインターネットも無料の娯楽になりつつあります。

散歩とウォーキングを趣味にする

後は健康面もある程度気をつけておかないとダメです。

私は毎日10キロぐらいウォーキングをしていて、これが爽快感と楽しみになっています。

ウォーキングをした後クールダウンするときに、最高の気持ちよい状態へとなります。

また太ってしまったり、血液検査が異常な人も現代人には多いです。

少しの運動をするだけでリラックスでき、体調もすこぶる調子が良くなりますよ。

散歩やウォーキングは無料で出来る運動で趣味みたいに楽しいものです。

地域を散策しながら散歩していると、無料でこんなに楽しめるのかとびっくりしますよ。

外食は絶対するな

後はお金の面からしても健康面からしても、外食はできるだけしないことです。

私も外食にハマっているときには毎月3万円ぐらい使っていた時期もあります。

その時には健康診断で引っかかってしまうほど、体調が悪かったです。

月3万円生活で楽で自由な人生を送るためには、外食は絶対に控えないといけません。

家の食事をおいしく食べる工夫をして、お金を節約しながら食事を楽しんでください。

まとめ

いかがでしたか?

月3万円生活を送るには、相当今までと違った生活習慣を築かないといけませんね。

この生活習慣を身につければ、本当に体と精神が自由になりお金の中毒から解放されます。

私も月に40万円稼いでいた時期よりも、現在の月3万円生活をしている自分の方が幸せを圧倒的に感じています。

皆さんも是非挑戦してみてください。

そこには何にも縛られない自由な楽園が広がっていますよ。

タイトルとURLをコピーしました