スポンサーリンク

コンビニに行くな!【健康被害と無駄なお金の浪費癖が加速】

この記事は約7分で読めます。

コンビニで浪費

スポンサーリンク

コンビニが日本で大躍進

現在日本でコンビニが大躍進を遂げています。

少し車やバイクを走らせれば、至る所にコンビニが乱立していて、お客の取り合いを行っています。

私は岡山の南部に住んでいますが、半径3キロ以内に10を超えるコンビニがあります。

こんなにコンビニが躍進を遂げているのは、それはコンビニを利用するお客が多いことが原因です。

しかしなぜこんなに日本人はコンビニを利用するのでしょうか?

確かにスイーツやサンドイッチ、おにぎりなどは食べるとびっくりするほどおいしいです。

これだけコンビニ天国の状態の日本は、何かがおかしいと感じるのも言うまでもありません。

コンビニに行く人はお金の浪費が激しい

私も以前まではコンビニを当たり前に利用していましたが、その当時私がコンビニに使っていたお金は月に5万円ほどになります。

たばこを購入して、ジュースやコーヒーを買い、昼ご飯に弁当などを買っていたのです。

今改めて考えると、コンビニで購入しなくても近くのスーパーで購入すれば良いだけの話です。

しかしなぜか暇があればコンビニに足が向かい、何も考えず100円から300円ぐらいのお金を知らない間に使っているのです。

あらためて思い出すと、それはまるで小さなお金を使いまくりコンビニに自分が奉仕をしているような感じです。

コンビニに行くといつも新商品が発売されていて、ついついその新商品を試しに購入してしまうのです。

本当にコンビニは浪費癖に火をつけるほど激しい欲望の場所になります。

現在コンビニを利用しなくなってから、私の毎月の支出は3分の1ぐらいまでに減りました。

コンビニばかりを儲けさせてどうすると言うことです。

コンビニはスーパーと比べて割高

今改めて考えると、コンビニに置いている商品はスーパーと比べて相当割高だと思います。

確かに味は相当おいしいのですが、それでもスーパーでも探せばおいしい食品はあります。

びっくりしたのが、ジュースやコーヒー類です。

スーパーで80円ぐらいで売られているジュースがコンビニだと150円です。

私はこれを実際比べて知ってからコンビニで商品を購入するのが馬鹿らしくなりました。

私は缶コーヒーをよく飲むのですが、実際どれを飲んでもそれほど味に大差はなくどれもおいしく感じていました。

ある日スーパーに買い物を頼まれたときに、缶コーヒーを見るとなんと60円で販売されていたのです。

コンビニではそれが130円です。

私はこれまでどれだけコンビニにお金を奉仕していたかと思うと嫌になった次第です。

コンビニが儲かるのはこんな割高のぼったくり価格で商品を販売しているからです。

これではセブンイレブンも、ファミリーマートもローソンも恐ろしい業績を上げてもおかしくありませんよね。

このことが原因で、私は一切コンビニでたばこ以外の商品を買うことがなくなったのです。

コンビニばかり利用すると健康被害が増進

また私が数年前コンビニに毎日かよって板敷きには、私の健康状態は最悪でした。

コンビニに行くとツイ土甘いスイーツを買ったり、フライドチキンを購入していたからです。

後は喉も渇いていないのに、ミルクコーヒーなどを飲んでいました。

これが原因で、私は医者の健康診断に引っかかり、医者からいろいろと怒られるハメに。

現在はコンビニ通いを辞めて、毎日運動しながら家の食事を食べています。

猛買い食いをすることはなくなり、私の血液検査の数値は正常数値に戻りました。

現在は中性脂肪が高めですが、中性脂肪対策で運動を始めたので、次回の健康診断が楽しみです。

コンビニの中毒になっていた私は、知らない間に健康を損ね早死にするような人間となっていたのです。

皆さんもなんだか体調が悪いと感じたり、健康診断の数値が悪い人は、コンビニでいつもジュースを飲んだり甘いものを食べていませんか?

コンビニに通うのを辞めただけで一気に健康的な肉体になりますよ。

中毒になる人も多い

コンビニ中毒は今や日本の1つの病となっていて、昔では食べなかった様々なおいしいものを多くの人が口にするようになりました。

それは幸せなことかもしれませんが、味付けの濃いお菓子やスイーツ、弁当などをいつも食べていると、健康被害だけではなく普通のご飯をおいしく感じられなくなります。

ようするに繊細な味を楽しむ事が出来なくなり、多くのお金を使って大げさな味を求めるようになるのです。

節約生活を心がけている人は、絶対にコンビニ中毒にならないようにしてください。

後は健康を気にして生きている人は、コンビニに行くと健康被害を増大するおいしいものばかりで溢れているので要注意です。

おいしさと便利さを求めるばかりに、無駄なお金をたくさん使って健康を害していれば元も子もありません。

コンビニは日本が世界に誇る立派な企業文化かもしれませんが、それだけマイナスのデメリットもたくさんあるのです。

コンビニ中毒から抜け出したいと思えば、とにかくコンビニに行かないことを徹底する必要があります。

中毒から抜け出せば体が軽くなり爽快な気持ちになります。

無駄な浪費も減ってお金にも苦しむことが少なくなるので、健康的にも精神的にも相当プラスに働きますよ。

家の母親が作る食事がおいしいと感じる事が出来れば問題ありません。

小さなお金も積み重なれば大きなお金に

コンビニで小さなお金を毎日使っていると、1ヶ月トータルしたらものすごい高額のお金を浪費しています。

私も1ヶ月トータルしたら5万円ほどコンビニで使っていることに、後から計算してあらためて気づきました。

もはやコンビニはお金を浪費してお金の苦しみを生み出す店に他なりません。

ジュースやお菓子、スイーツばかり食べていると、どうしても胃腸の聴診が悪くなり体調不良を訴えてしまいます。

できるだけ三食以外口にしないのが理想ですが、もっと体の良いおやつや飲み物を飲むようにしましょう。

今な時代の若者や子供は、小さな頃からコンビニが当たり前の人生を送っていますので、将来的に相当健康被害やお金の問題を抱える可能性があるのです。

私もコンビニ中毒でした

私の場合は10年ほど前から7年間ずっとコンビニ中毒患者でした。

何かあるとコンビニに立ち寄り、缶コーヒーとフライドチキンなどおいしいものばかりを食べていたのです。

その当時体重は90キロを超えていて、私は医者の先生に忠告されるほど健康被害が増大していたのです。

仕事も散漫になり、家でゲームをしたりテレビを見たりして動かない人間となっていました。

車でコンビニに出かけカロリーの高い体に悪いものばかりを口にし、私の人生はコンビニ中毒で終わっていたのです。

その当時はそれが自分の幸せであり、コンビニに何も悪い感情を抱かずいましたが、現在コンビニ中毒から解放され、本当に悪魔のようなコンビニの誘惑を恐れるようになりました。

皆さんも何も考えずコンビニを利用しているなら、少し冷静にお金や健康のことを考えてみてください。

きっともっと幸せなお金の使い方もありますし、もっと健康的な食生活を送ろうと考えるはずです。

コンビニの魔力に負けて、マイナスの人生を送らないようにしてくださいね。

コンビニは地域文化を破壊する

後これは以前から多くの人が言っていたことですが、コンビニはあらゆるサービスを手がけていて、地域の中小企業や飲食店などを脅かしています。

コンビニが出来たおかげで倒産した会社や商店もたくさんあります。

これは以前スーパーが進出してきた時代と同じなのですが、コンビニはこれより相当破壊力があり地域経済は大打撃を受けてしまいます。

コンビニがのさばっている地域は、昔から合った商店や飲食店が軒並み売り上げダウンに陥り、廃業の危機に立たされています。

これをどう見るかは、自由経済の日本では難しい問題であります。

日本の地方に住んでいる自分に取ってみれば、コンビニ文化が今後もっと地域社会をめちゃくちゃにしないか心配です。

多様性のある地域社会がコンビニのみが利益を上げる地域となってしまい、多くの人が困ってしまう結果となるでしょう。

これには何かの対策が必要ですね。

まとめ

いかがでしたか?

普通に当たり前のように利用しているコンビニがどれだけマイナスの側面を持っているか、よく理解できたと思います。

自由経済は強い店のみが生き残るようになっていると感じますが、やはりもっと多様性のある誰もが幸せな社会が理想です。

私も相当長いコンビニ中毒患者でしたが、現在はコンビニから足を洗いスーパーなどで安くて健康的な飲食物を購入しています。

皆さんも健康被害や浪費癖を直すために、コンビニから足を洗いましょう。

きっとそこには幸せな日常生活が待っていますよ。

タイトルとURLをコピーしました